子供ひとりで留守番をさせない

子供ひとりで留守番をさせない

いつもひとりで留守番している子供に、犯罪者が注目してるってご存知ですか?

 

家に帰ってきたから安心・・・。

ホッと気を抜きがちですが、そうではありません。( 一一)

 

万が一、犯罪者に家に入られたら・・・・
そこは密室ですから、それだけで怖いですよね。

 

たまたま空き巣に入った家に、留守番中の子供がいただけ。
でもそういった理由で、犯罪被害にあう子供も増えているのです。

 

特に、中高層の集合住宅(団地やマンション)は、
密室になりやすいから、子供がひとりでの留守番には、細心の注意が必要です。

 

なにより、子供ひとりで留守番させないことが大切なんですけどね。( 一一)

 

そうは言っても、親が共働きをしている家庭では、
どうしても子供ひとりでいる時間が増えてしまいますよね。(゚∀゚〃)

 

もし、そういった状況を回避できない場合には
子供が家で留守番していることを、他人に悟られない工夫が重要です。

 

家庭内のルールを家族で決めて、子供にも守るように教えましょう。

 

たとえば、

 

◎家の人とベルの鳴らし方を決めて、それ以外の電話には出ない
◎宅配便の人が来ても、対応しない(居留守を使う)
◎一人でいる時は、玄関に二重ロックをかける

 

など。

 

万が一のために、防犯ブザーを取り付けておくと安心ですね。

 

また、子供の安全のために、ホームセキュリティーの導入を検討してみてもいいでしょう。

 

警備会社のステッカーを玄関や窓ガラスに貼ってアピールするだけで
この家は警備が厳しい・・・と思わせることができますよ。 ヽ(´▽`)ノ

 

≪スポンサードリンク≫