子供をひとりで歩かせない・遊ばせない

子供をひとりで歩かせない・遊ばせない

子供がひとりでいる時がいちばん危ない!

お父さん、お母さんなら、一人歩きの子供、一人遊びの子供が狙われやすいって、すでにご存知だと思います。(+_+)

 

なぜなら、犯罪者にとって、子供が一人でいる時がいちばん狙い状況からです。誰も見ていなければ、声をかけやすいですからね。(゚∀゚〃)

 

そう・・・守るべき大人がそばにいない子供って、ターゲットにされやすいんです。だからどんな時も!子供から目を離さなさず、しっかり見守らなければいけません。

 

たとえば、親子で公園に遊びに来ていても、
ママ友とのおしゃべりに夢中になっていたら、それは見守っていることにはなりません。

 

実際、子供がどこで何をしているのか、まったく意識できていないですから、
1人遊びをしているのと同じことなのです。(+_+)

 

例えば、スーパーマーケットで一人で遊んでいる子供や、
好き勝手に走りまわっている子供をよく見かけますが、それも同じです。

 

好奇心が旺盛な子は、ちょっとした隙にいなくなったり、
目の届かないところへ行ってしまうことがよくあります。
親は親で、同じ敷地内だから、声が届く場所だからと、特別警戒することもありません。

 

でも実際、そんな時にこそ、子供が連れ去られる事件が多く起きている!・・・それが現状なのですね。( 一一)

 

たとえ、親が同じ公園内やスーパーの中にいても、安心してはいけません!

 

親の目の届かない場所では、犯罪者に「一人でいる狙いやすい子供」と認識されてしまうのですから。。。

 

大切なのは、子供をひとりで歩かせない、ひとりで遊ばせないこと!
子供がそばにいるとわかっていても、子供から目を離さずしっかり見守ってあげてくださいね。

 

≪スポンサードリンク≫