「いかのおすし」を、子供と一緒に楽しく学ぼう!

「いかのおすし」を、子供と一緒に楽しく学ぼう!

「いかのおすし」という言葉を、聞いたことがありますか?

 

イカがお寿司になっちゃうの?

 

・・・いえ、そうではありません。^^;

 

「いかのおすし」は、警視庁が考案した、子供を誘拐などの犯罪から守るのための防犯標語なんです。

 

覚えやすい標語ですので、普段から子供に、「自分の身を守る」ことへ意識を高めさせることに役立てていきましょう。

 

「いかのおすし」は、行かない、乗らない、大声を出す、すぐに逃げる、知らせる

 

イカのおすしについて、子供たちにより深く理解してもらうための紙芝居が公開されています。ハガキサイズの紙芝居ですが、ぜひダウンロードして子供と一緒に理解を深めてください。
「イカのおすし」紙芝居、ダウンロードはこちら

 

またこちらは、「いか君」が踊りながら「いかのおすし」の歌をうたう動画が見られる警視庁運営のページです。

 

子供と一緒に歌をうたいながら楽しく、「いかのおすし」を覚えてくださいね。
「イカのおすしのうた」の動画ライブラリーはこちら

 

≪スポンサードリンク≫